菅原神社

九九七年(長徳三年)創建 菅原道真公 大阪府堺市|菅原神社 堺戎神社・堺薬祖神社

HOME»  ホタル観賞会

ホタル観賞会 初夏の風物詩

ホタル観賞会 初夏の風物詩

 

都会の中で自然のロマンが楽しめる、菅原神社のホタル観賞会は、毎年六月中旬、日本庭園で二日間にわたって開かれます。ゲンジボタルとヘイケボタル、およそ八百匹から千匹が闇の中で光の乱舞を繰り広げ、数千人の見物人を魅了します。
ホタルの観賞会がおこなわれるようになったのは、約四十年ほど前のこと。先代の宮司が貰い受けたホタルを庭園に放したところ、翌年、自然発生したのを見て飼育を思いつきました。年々数が増えていくのを見て、多くの市民の方に楽しんでいただきたいと観賞会を行うようになり、現在も続けられています。