菅原神社

九九七年(長徳三年)創建 菅原道真公 大阪府堺市|菅原神社 堺戎神社・堺薬祖神社

HOME»  ブログ記事一覧»  社務所

社務所

社務所
  • 件 (全件)
  • 1

八朔祭に関しまして

皆さまこんにちは。

厳しい暑さですが、いかがお過ごしでしょうか。

例年9月に開催される例大祭の八朔祭ですがコロナ禍の影響により、

各祭典・神事の規模を縮小して斎行することとなりました。

ふとん太鼓会各団体による奉納行事はすべて中止となっております。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 ※露店も子供神輿もありません

9月13日(日) 宵宮祭14時斎行 御神楽の奉納は15時から18時まで
9月14日(月) 例大祭13時斎行 御神楽の奉納は14時から18時まで
           御旅所祭 例大祭に引き続き斎行
9月15日(火) 田実祭11時斎行
 

2020-08-11 15:33:12

コメント(0)

折りたたむ

夏越の大祓

皆さまこんにちは。
本日境内に茅の輪が設置されます。
6月30日の夏越の大祓では茅の輪くぐりをします。
八の字にくぐります。
日ごろの罪や穢れを祓い、12月末までの無病息災を祈念致します。
人形(ひとかた)は、神事後に堺港へ流します。
当日お詣りいただけない場合は、社務所に人形(ひとかた)を準備しておりますので
お声かけください。当日一緒にお祓い致します。

蘇民将来のおはなし

むかし、むかしあるところに牛頭天王という人がいました。
そろそろお嫁さんがほしいなぁと思っていると鳩がやってきて「竜宮城へ行きなさい」と教えてくれました。
そこで、牛頭天王は竜宮城への旅に出かけました。
  途中、泊めてもらうところを探しているとこの辺りで一番のお金持ちの巨旦ごたんの家がありました。
牛頭天王が「一晩泊めてください」と言うと、巨旦は意地悪く「うちは貧しいから泊められないよ」と嘘をついて断りました。
牛頭天王は困りました。
しかたなく歩いて行くと蘇民将来の家がありました。「泊めてください」と言うと貧しいながらも
「どうぞ」と言って家の中に招き牛頭天王に粟飯をおもてなししました。
  次の日牛頭天王は泊めてもらったお礼に、これから疫病が流行ったら蘇民将来の子孫末代まで守ると約束されました。
その目印として茅の輪を腰につけさせたと言われます。
 
  代々蘇民の家の人たちは、このとき牛頭天王が言われたように「蘇民将来」と書いた木を身に着けていました。
それがお守りとなったので幸せに暮らしたという言い伝えが残っています。
  この木のお守りが現在は注連縄にとりつけられ家の玄関口で悪いことを追い払ってくれている護符として
飾られています。
 

2020-06-26 09:42:32

コメント(0)

折りたたむ

今年のホタルたちは

毎年皆様が楽しみにしてくださるホタル観賞会、
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。
毎年丹波で飼育されたホタルを普段一般に公開されていない菅原神社の庭園で採卵、育成され
観賞会の二日間だけ入ることができ、ホタルを眺めることができました。
今年は御覧いただけませんので昨夜撮影致しましたホタルをこちらのページに張り付けさせていただきます。

写真ではうまく伝わりませんが、また来年皆様と実際に間近で眺めることができますように。


2020-06-12 14:11:40

コメント(0)

折りたたむ

ホームページを少し見直しました


令和2年 6月30日 午後5時 神事

 盛夏を迎えるにあたり、半年の諸々の罪穢れをお祓い申し上げます

 参列者の皆様には形代(かたしろ)にてお祓いいただき大祓詞を奏上致します

 お祓いしました形代は神職にて堺港へ流し、諸々の罪穢れをお祓いし

 併せて疫病などの障り事に差し合う事の無いよう皆様の無病息災をお祈り申し上げます

 当日お越しになれない場合は形代を御拝送申し上げますので、下記までお知らせ下さい

 夏越の大祓式とは・・・

 大祓は年に二度あり、6月を夏越(なごし)12月を年越の祓と呼ばれます

 6月30日17:00より、堺天神本社前に設けられた茅の輪をくぐり抜けて罪穢れを祓います

 人が知らず知らずのうちに犯した罪や身についてしまった穢れを形代に託し祓い清める神事です
 
 神事はできる限り神職のみで行います

 ご参列の方は、マスク着用で間隔をあけて並んでいただきますようお願い申し上げます

 社務所 072-232-2450 (受付時間9時から17時まで)

 メール   info@sakaitenjin.or.jp

2020-06-12 13:03:38

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1